「ウェークアップ!ぷらす」パプアニューギニア海産紹介 補足と訂正

読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」働き方特集にて紹介して頂きました。スタジオトークでの補足と修正をさせて頂きます。私たちの働き方は伝わりにくい部分が多いですので、丁寧に説明を繰り返していきたいと思います。

さて、フリースケジュールで強調しておきたいのは、「好きな日に出勤してよい(欠勤してよい)」に加えて、「毎日、好きな時間に出勤して、退勤してよい(出勤時に退勤時間を申請)」であることです。ですから、月曜は10時から15時まで働いて、火曜は休んで、水曜は11時から17時まで働いてと変幻自在に選べるわけです。

更に重要なポイントは「連絡が一切いらない」ということです。電話もメールも休んだ後の事後報告も必要ありません。そんなものがあればフリースケジュールはただの建前になってしまいます。本当に私生活に重点をおいた働き方ができるからこそ、その姿勢を会社が貫くからこそ、従業員は前向きな仕事ができると思います。

辛坊キャスターからの質問への回答に補足します。

辛坊キャスター「誰も来なかったらどうするんですか?」
坂木アナウンサー「1日だけあったようですが、社員ができる範囲で作業したということなんです」

補足:4年で一度ありましたが、その時はまだ出勤・退勤時間は自由になっておらず、パート従業員も9名でした。現在はパート従業員は15名に増え、更に出勤・退勤時間が自由なので「誰も来ない日」はまずないと思います。と同時に考えて頂きたいのは、4年でたった一日ゼロ人だった日を基準に物事を考える必要があるのでしょうか。お客さんに迷惑をかけているわけでもないのに、とても確率が低いことに関して「従業員が気持ちよく働き、更には効率や品質が上がる仕組み」を捨てることは利益を追求する企業としてはありえない事だと思います。

また弊社が冷凍の食品を扱っている(商品を冷凍でストックできる)からできることではありますが、逆に鮮度が重要な食品工場でさえできるのだという側面で考えて頂きたいと思います(しかも弊社では薬品や添加物は一切使っていません)。

ちなみに週や月で考えれば出勤人数は平均化し、以前と大差はありません。時給で働いているパート従業員さんが、自由だからといって誰も来なくなると考えるのは妄想にすぎないのです。

そしても一つの質問と回答に補足します。

辛坊キャスター:「全員が嫌いだっていう仕事はどうするの?」
坂木アナウンサー「好きな作業を優先して嫌いな作業はみんなで補い合うということ」

訂正・補足
:これは補足というか、訂正に近くなります。そもそも全員が嫌いな作業というのがないのです。人は機械ではなく感情があり個性があります。自分が思ったようにすべてが偏ることはありませんでした(2月に1度アンケートをとっています)。もし偏った時は何か作業場の問題があると考え、会社が従業員によりそって解決方法を考え実行する時だと思います。もしそれでも全員が嫌いな作業が出てきたら、その時は「みんなで補い合う」というか、「みんなに均等にその仕事を振る分ける」という形をとると思います。

そして私の非正規雇用という働き方への考えを紹介してくれたのはこの番組が初めてです。驚きと共に感謝しています。

「非正規雇用そのものは悪いことではないし、何らかの理由で非正規雇用を選ぶ人もいて、その人たちが非正規雇用の利点をどういかして働いていけるかを考えていかないといけないんじゃないでしょうか」

最後にこの私たちの「好きな日に働く」「嫌いな作業をしなくてよい」は働きやすい職場にするためのパーツにすぎません。重要なことは従業員が働きやすい職場、争いのない職場を目指すことが、実は会社の効率や品質や利益を上げていくために必要不可欠であるということを経営者や管理職の人達が気づくことだと思っています。

フリースケジュールを会社に取り入れるか、入れないか、そんな小さなことではなく、人としてどのように生きて働いていくことが、本当に幸せな人生なのかをみんなで考えいければと思っています。



‣パプアニューギニア海産の働き方、その考えがまとめられた書籍

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

〇書籍「生きる職場」
 書評まとめ

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移
「離職率と求人広告費の推移」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。