とても嫌いな作業はやる必要なし


12月にパート従業員にアンケートをとりました。作業を表にならべ、とても好きな作業にマル印、とても嫌いな作業にバツ印をつけてもらいました。(【全員が嫌いな作業などない、ならば嫌いな作業を率先する必要はない】

アンケートを書いてもらった後に
「バツ印をつけた作業はやらなくてよい」と発表しました。

皆の顔が「ウソ!!やらなくていいの!?」って感じでした。
1か月やってみましたが、やはり問題はなかったです。

だから今回は「バツ印は作業しなくてよい」という前提で、作業を更に細かく分類してアンケート。そしたら興味深い結果になりました。

IMG_5017

気づいてもらえたでしょうか。
バツ印がある作業には、必ず他の人のマル印があるのです。

ある人にとっては嫌いな作業でも、
別の人にとっては好きな作業というのは何か未来を感じませんか?

僕はこの事実を従業員が把握することで
チームワークや作業効率が上がると思います。

■ 今までこんな事があったのでは? と思うのです。

「殻をむく作業」をAさんは好き、Bさんは嫌いとする。
Aさんは殻をむいていたが、好きな作業だから自分だけやっていては悪いと思い、Bさんに譲ったとする。
でもBさんは嫌いだから押し付けられたと思う。

なんともったいない。
思いやりの行動さえも、逆に捉えてしまう可能性があるのです。

やっぱり人はそれぞれ違う。
それを知ったとき、空気がかわり世界がかわる。

そして自分でバツ印をつけないという選択をするので、嫌々やらされている感覚はなくなると思います。これは「フリースケジュールで自分の意志で働きに来る」の感覚にとても似ていると思います。

縛りをなくすことで一人一人のポテンシャルがあがり、気持ちよく働くことが大切と思います。そこでやっと美味しい食べものができあがり、品質と効率もあがるのです。



/////////////////////////////////////////////////////////////

パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/

工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0



カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 好き嫌い作業表, 工場長また語り始めた パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。