ダライラマ法王2016来日法話・質疑(武藤北斗)

ダライラマ法王法話を拝聴する機会を頂き、なんと質問をすることもできました。1階席は長蛇の列で一つのマイクに何十人も並んでいたのですが、なんと2階席は最初はゼロ人だったのです(きっと発言できるマイクと思わなかったのかも)。スタッフさんに確認して一番に並べたのが幸運でした。

IMG_8509

私は東日本大震災・福島原発事故のあと宮城から大阪へ移住したわけですが、それなりに苦しみなどがありました。そんな時にダライラマ法王が石巻を訪問したことを知り、僕ら移住した者にとっても大きな安らぎになったと感謝の気持ちをまずは述べました。

そして私は「生きること」「死ぬこと」に対して向き合う中で、世界の争いや苦しみと同じものが自分たちの住む社会や地域や会社の中にもあるように感じています。それであれば変革していくしかない。しかし固定観念に縛られた社会の中でどのように変えていくか悩むことがあります。その時に「自分独自の考えによりみんなの幸せを追及」するのか、もしくは「世間一般的な常識からみんなの幸せを追及」するのか、独断的な僕ならではの疑問を聞きたかったのですが、言葉足らずで内容が伝わりきりませんでした。

ただ貴重なお言葉を直接頂くことで、僕の内面に潜んでいた平和への道が開かれたように思います。人生の大きなポイントになったことは間違いありません。


ダライラマ法王の言葉を紹介させて頂きます。

IMG_8505

「世間に関わっている仕事ならば全体に関わることで大きな力を発揮する。常に全てのみんなの幸せを考えているということが大切で、社会全体が幸せになれば自分も幸せになれるわけです。」

まさに会社という小さいコミュニティーの中で、従業員みんなの幸せが個人の幸せに繋がり、それはまた効率や品質の向上にも繋がるフリースケジュールの理念と一緒だと思いました。結局僕の質問は背中を押してもらいたいだけの独りよがりだったのかもと反省しつつも、これまで取り組んできたことや努力してきたことを続けていく力となりました。

人任せになどしていられない。おかしいと思った時に自分で動かなければ、変革をとげなければならないのです。その反面、この多様な世界でいかに理解しあい、尊敬しあえるのか楽しみにもなってきました。

最後に会場で質疑の後、席に戻る私に「頑張って」「大丈夫だよ」「応援しているよ」と声をかけてくれた多くの人に心から感謝します。あなたのその一言はダライラマ法王からのお言葉と同じ重みと慈しみを感じました。

*追記 ネット中継がありましたのでご紹介します。(私は52分頃からです)
http://livestream.com/DalaiLamaHindi/guide-japan/videos/122741435



記事を書いた人

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店「PNG天然えび&オーガニック TAYUCOCO(たゆここ)」ブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
毎日 天然えびの殻が大量です
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
好きな日に働く会社 パプアニューギニア海産
フリースケジュールで初の出勤人数0人
パート従業員の遅刻・早退をどうするか
とても嫌いな作業はやる必要なし

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。