フリースケジュールで初の出勤人数0人


フリースケジュール(前記事【好きな日に働けるシステム】)が始まったのは2013年7月1日。2年5か月が経過しましたが、本日初めて出勤人数0人です。

パート従業員が9名、社員2名になってからもう少しで1年。なかなか0人はありませんでしたが、とうとうこの日が来ました。もちろん工場はお休みで社員2名は配送梱包や事務作業など忙しくなります。

最近は働き方というものに注目が集まっているのか、こんな小さな会社にも取材が来るようになりました。必ず皆さんが聞くのが「人が来なかったらどうするのですか?」。

IMG_4986

2年5か月で初めて0人となったわけですが、もちろんこれが続くことはないと思います。パート従業員がなんのために就職したのか考えてください。休むために就職する人なんていません、会社がとやかく言わなくても働くのが当たり前なんです。

「運動会、参観日など学校行事がある時は休む人が集中すると困りませんか?」
「大丈夫、前後の出勤数が増えます。」

「子どもが熱出して休まれると困りませんか?」
「大丈夫、熱はいつか下がり、その時多めに出勤しますから。」

そもそも子どもの事が気になったり、体調が悪い時によい仕事なんてできません。しっかり休んで、楽しんで、出勤の時は一生懸命働いたほうが職場の雰囲気も効率も格段に上がります。

■プラスの面が山ほどあります

会社が忙しい年末など、頑張って出勤してくれます。
効率があがるようにアドバイスしてくれます。
問題がおきそうな時に一緒に話し合うことができます。

この2年5か月は求人費用がかかっていません。
新人を教える時間も必要ありません。
従業員のシフト考える必要ありません
当日欠勤でイライラしません
従業員と距離が近くなり、楽しい職場になります。
人件費は昨年計算した時点で2割減っていました。
と書き出すときりがありません。

■ではマイナスは何か

マイナス面を聞かれますが本当に思いつきません。
今日の0人がマイナスかと言われると、今日だけで考えればマイナスなのかもしれませんが、1週間でみれば別にいつもと変わらない1週間でしょう。1日でみるしかない仕事に関しては、私たちは社員がやるようにしています。

フリースケジュールを取材に来る人は必ず満足な顔で帰っていきます。「話をしてやっと腑に落ちた」と言われます。私の想い優先の下手な文章だけではなかなか伝わりませんもんね。とにかく継続して、皆さんに細かく報告することで理解してもらえたら嬉しいです。


そして今週がどうなったか気になる人はこちらの記事
http://pngebi.greenwebs.net/?p=2872

記事書き

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気の投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。