きれいな水産工場その理由とは


シンプルで綺麗な水産工場を目指しています。

まずは工場にある用具一式をご覧ください。

IMG_3797

どうですか、少ないでしょ。
「殻付」も「むき海老」も「えびフライ」も同じ用具。
(小麦粉使う時は分けて使います)

計量した海老を入れるボールも
むいた海老の殻を入れるボールも同じ。
とにかく使いまわす。

これも従業員のチームワークがないと成り立たたない。

まわりの動きをみて
同じところに人が集中しないよう
先を考え行動する。
そんな従業員だからできること。

そして
これだけ用具が少ないと
毎日しっかり綺麗に清掃しています。

棚なども殆どが固定しておらず、
すぐに移動して下まで綺麗にできるようにしています。

従業員が気持ちよく働ける工場だからこそ
美味しい食べものができあがると思っています。

保健所の方もきれいな工場とほめてくれました。


記事書き

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気の投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。