2018年 手毬寿司でスタート

 新年あけましておめでとうございます。
 
 東日本大震災以降はパプアニューギニア現地と直接取引ができず苦しい日々が続いておりましたが、昨年7月より直接取引が再開しました(前記事:http://pngebi.greenwebs.net/?p=6289)。7月から取引の経過や商品の品質などを細かくチェックしてきましたが特に大きな問題はなく、あとは私たちが頑張って販売していくだけです。

 
 2018年も自分達の信念を大事にした年にしたいと思います。パプアニューギニア現地の船員が研修に来たりと、1月から忙しい日々が始まりそうです。皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

*今年は「むきえび120g」で恒例の手毬寿司を作り、2018年をスタートしました。
・・・・・・・・・・・・・・・



‣パプアニューギニア海産の働き方、その考えがまとめられた書籍

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

〇書籍「生きる職場」
 書評まとめ

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移
「離職率と求人広告費の推移」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。