時給950円になります

パプアニューギニア海産ではパート従業員の時給を900円(現在最低賃金883円)から950円に変更します。

現地との直接取引が再開したことをうけ、7月24日より全商品を10%以上値下げしました(前記事:天然えび・全商品10%値下げ)。今までお客さんに買って支えて頂きましたので、今回は自分達が頑張る局面という決断でした。

値下げから1か月経過し、まだまだ売上数量も金額も足りてはおりませんが、良い方向へと進んでいます。そこで会社としましては、遅くなりましたが工場を支えてくれているパート従業員にもきちんと還元すべきと考え、時給を50円アップすることにいたしました。

[8月からアップ]
9月からとも考えましたが、今月より時給アップします。8月はお盆、学校が夏休みということもあり出勤数が毎年少ないです。ですから、なるべく多めに出勤してもらえるようにお願いしており、自分の生活の中で調整して頑張って出勤してくれたパート従業員が何人もいます。ですから、その従業員の頑張りに感謝の気持ちを込めて8月からの時給アップとしました(もちろん休んでいる人が悪いわけでもないので、全員8月からアップです)。

[全員一律にアップ]
勤続年数が6年の人も、1か月の人も、月に20日出勤の人も、3日出勤の人も、1日に7時間働く人も、2時間働く人も、全員が一律に50円アップします。私達は一人一人の個性や生活を大事にしている結果、働きやすい職場になり、効率も品質も上がっています。ですから、誰がどれだけ働いていても関係なく、全員一律に時給をアップします。これに関しては講演会などでも色々な意見を頂きますし、従業員からも様々な意見をもらいました。そのうえでじっくり考え導き出した結論です。

・・・・・・・・・・・・

これからもパプアニューギニア海産は従業員と連携して効率をあげ、品質をあげていきます。そのためには職場環境を整えると共に、お給料としての還元も必要になってくると思っています。経営者だけが、会社だけが潤うのではなく、生産者や、お客さんや、取引先や、従業員もみんなが潤い、納得できる会社、社会へと一歩一歩進んで行きたいと思います。

どうぞ皆さん、従業員の時給があがったことを一緒に喜んでください。



‣工場長武藤北斗 講演情報

‣パプアニューギニア海産の働き方、その考えがまとめられた書籍

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

〇書籍「生きる職場」
 書評まとめ

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移
「離職率と求人広告費の推移」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。