気持ちよく休憩に入るために


パプアニューギニア海産では12時からお昼の休憩が始まります。加工作業を終了し、片づけ・清掃を含めた作業を11時55分に全て終了します。

要するに5分前に全てを終了します。そこから各自エプロンなどを洗い休憩に入りますが、ポイントは12時前でも休憩に入ってもよいことです。

更に出勤人数が多い場合は休憩に入る時間を2つのグループに分け、5分ずらします。そうすると手洗い場が混み合い、待ち時間が長いこともありませんので全員が12時前には休憩に入ることができます。

作業を早く終わらせるだけでなく、更に先をみた会社の対応が一つでもあることが重要と思います。

たしかに数分の給料の支払いが会社には出てきます。しかし僕が注目したいのは、持ちよく休憩に入った従業員が感じる充実感が人がが協力して働く中でどんなに大切か。会社と従業員の信頼関係にどのような影響があるのかということです。

そしてお決まりですが、それが最終的には会社の効率や品質向上にも繋がるのです。

効率を先に考えてはなりません。よりよい職場を作ることで生まれてくる効率や利益こそが、人として生きていくうえで大切なものだと思うのです。



記事を書いた人

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店「PNG天然えび&オーガニック TAYUCOCO(たゆここ)」ブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
毎日 天然えびの殻が大量です
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
好きな日に働く会社 パプアニューギニア海産
フリースケジュールで初の出勤人数0人
パート従業員の遅刻・早退をどうするか
とても嫌いな作業はやる必要なし
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。