きらめきの日2017@手仕事屋ばんまい 出店・出演報告

 「こども食堂いろは1周年記念 きらめきの日2017」はとても気持ちのよいイベントでした。会場でもある「手仕事屋ばんまい」さんとは実はまだ知り合って2カ月ほどですが、食や社会への真摯な取り組みや考えを勉強させて頂いております(弊社の海老も食堂で使って頂いております!!)。

 このイベントでの出店オファーを頂いたことに感謝と誇りを感じます。そしてこれからの僕の人生を豊かにしてくれる繋がりを頂きました。

 「空き時間にちょっとお話しさせてほしい」とお願いしたつもりだったのですが、ステージのトーク対談に参加させて頂くことになりました。今回ばかりはあまり出すぎずに抑えるぞと言い聞かせ、始まる前からちょっと一人でヒッソリしていたのですが、あまりにも心地よい対談に、ついつい時間を忘れてしまいました。

 ステージ側に座ると気づくことが沢山あります。今回もとにかく気持ちの良い場づくりと、このイベントやステージをアートとして捉えている心意気が、細かく繊細にちりばめられていました。まさしく僕が大切にしている個々を尊重しながら得意な分野を生かし、かつ自由の中にピリリとした心地よい秩序があるのです。その空気はお客様にも伝わり、僕は自分の奥底にある想いや言葉をお客さんに引き出して貰っている感覚になります。そこが心地よくまとまると、ステージでの話がグッと濃くなるのですが、まさに昨日はそんな感触がありました。対談でこの場を作り上げるのは大変な準備だっただろうなと感謝しつつ、こんな雰囲気を社会の中に残していければと感じました。

 と、話の内容に全く触れない報告となってしまいましたが、そこはまたじっくりと文章にできればと思います。エビフライ出店がありLIVEを見れなかったのが残念でしたが、またどこかで再会できることを楽しみに待ちたいと思います。そしてエビフライを食べてくださった皆さん、本を買ってくださった皆さん、ありがとうございました。

トークショー 山川建夫×奈良大介×武藤北斗
Live 仲代奈緒、黒川雄司、奈良大介、DAI



‣工場長武藤北斗の講演情報一覧

‣パプアニューギニア海産の働き方、その考えがまとめられた書籍

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), イベント出店 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。