「生きる職場」出版記念講演 in パタゴニア京都

パタゴニア京都さんで出版記念講演を行うことになりました。パタゴニアさんは言わずとも知れた環境に配慮した衣服などのメーカーさんです。こんなに大きな会社が環境や社会の事を考え行動している姿に、私たちのような中小企業はどれだけ勇気づけられ、自分達も頑張らなければと思ったことでしょう。

まだ大枠の内容しか決まっていませんが、詳細もこのページに追加していく予定です。京都の皆さん、ぜひ遊びに来てください。そして個人的にお勧めなのは講演の前か後に「mumokuteki cafe」で食事するコースです。


「生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方」
 出版記念講演 in パタゴニア京都

●日にち:2017年6月11日(日) 
●時間 :13:30-15:30(13:00開場)
●場所:パタゴニア京都ストア 3階イベントスペース
京都府京都市下京区四条通立売東町23番地
阪急京都線 烏丸駅、市営地下鉄烏丸線 四条駅: 13番出口より東へ徒歩3分
河原町駅: 9番出口より西へ徒歩3分
●参加費:1000円(学生500円、中学生以下無料)

*参加費は全額を青森県大間町で行われる音楽フェス「大マグロック」(あまりにも知られていない大間原発のことを全国に拡げています)に寄付します。本の中でも大間原発について書いてありますが、今日本で新しい原発が作られているのです・・・僕も毎年大間に行っていますので、パタゴニアさんでの講演なのでぜひその事にもふれたいと思います。

予約/お問合せ:
chikyuutotomoni@yahoo.co.jp (072-6349909) パプアニューギニア海産
(名前、人数、電話番号をご記載ください)



[パプアニューギニア海産の働き方 書籍出版決定しました!!]
紀伊國屋書店 ‣楽天ブックス ‣Amazonパプアニューギニア海産

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), イベント出店 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。