好きな時間に出勤できる工場の休憩時間

これまで休憩時間は12:00前後に45分間、15:00前後に15分間、合計で1時間とっていました(前記事「気持ちよく休憩に入るために」)。しかし好きな時間に出勤・退勤にしてからは、出勤直後(11時に出勤してお昼休憩)や退勤直前に休憩なんてことも出てきます。そこで連続4時間以上の勤務にならなければ、休憩をとるかは各自に任せるようになりました。ですから、10時に出社して14時まで休憩なしで働くなんてこともできるようになったのです。無駄がなくていいですよね♪

更に明日から休憩に関して一つルールを追加しました。
それは「どうしてもトイレに行きたくなったら早めに休憩に入ってもよい。」です。
*10分早く休憩に入ったら、もちろん10分早く休憩終了とはなります

もちろん仕事中でもトイレに行きたくなった場合は行ってもよいのですが、「あと10分で休憩」なんてタイミングだと言いにくいものです。それならばと、このルールを活用してみることにしました。特に今の時期は寒いですからトイレも近くなりますからね。こんな小さな積み重ねが心地よい職場を作っていくと思います。



/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店「PNG天然えび&オーガニック TAYUCOCO(たゆここ)」ブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
「好きな日に働く」「嫌いさ作業はやらない」の真意
フリースケジュールで初の出勤人数0人
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移」ほ

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。