従業員同士の競いあい

数年前にパート従業員に言われました。「私は正面の人と心の中で競いあっているんです」と。たしか、そのほうが気合が入るというのが理由だったと思います。僕は「自分のペースが速くなるなら問題ないと思いますよ」と答えました。

DSC03611

今になって自分の返事を後悔しています。「仲間と心の中でも競い合う必要はないですよ」と言うべきでした。フリースケジュールを試しながらも、まだ僕の心の中では「机上の効率優先主義」が抜け切れていなかったようです。

競い合う。負けない。勝つ。優越感や劣等感。そんなものは仕事をする仲間との間に必要ないと今は感じています。その気持ちが心にあるというのは、争いや妬みや嫉妬の火種を持ち続けることになるのではと。

正面の人と競い合うのではなく、正面の人と協力してよりよい作業の流れを考える、良いところを探すなど、前向きなことを常に考えることが必要かと思います。

誰とでも仲良くなんてできるわけがない。人の好き嫌いは悪い事ではない。たしかに人間が生きていく中ではそうかもしれない。だけど1日に8時間も一緒に働く職場の中では、お互いの気持ちをどう汲みあっていけるかは自分にとっても心地よい日々が続くかどうかの重要なポイントと思います。

そのなかで更に会社がどのように対応していくか。みんなの気持ちや頑張りを会社が台無しにしてしまわないように頑張ります。



記事書き

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気のえびに関する投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「えびのサイズ表示と グラム・長さの関係」
「むきえびに使われる薬品」

・人気の「働き方」に関する投稿
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」
「好きな日に働いて、みんなでスマイル♪ なんてことはない」
「全員が嫌いな作業はやはりない、それどころか」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。