たまにえびの背ワタがないのはなぜ?

パプアニューギニア海産ではお惣菜以外は基本的には背ワタ(腸管)を取っていません。しかし、包丁で背を開いても、串で抜こうとしても背ワタが見つからない時がありませんか?

それにはこんな理由があります。

IMG_7210

IMG_7216

見ての通り、頭をとる時に一緒にとれる場合があるのです。やり方によって背ワタがとれたり、残ったりしますので注意。豆知識でした。
だから、無理して探して海老をズタズタに傷つけないように注意してください。

そしてパプアニューギニア海産ではこの頭だけも販売しています。焼いても、だしにしても、味噌汁やパスタなどに使っても濃厚な旨みが抜群です。

▼お買い上げページはこちらをクリック
http://pngebi.cart.fc2.com/ca13/52/p-r-s/



/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気のえびに関する投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「えびのサイズ表示と グラム・長さの関係」
「むきえびに使われる薬品」

・人気の「働き方」に関する投稿
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」
「好きな日に働いて、みんなでスマイル♪ なんてことはない」
「全員が嫌いな作業はやはりない、それどころか」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 商品の事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。