5年目の3月11日

無造作に投げ出される映像や音にふれない生活が続き、僕の中で3月11日をより明確に意識するようにりました。自分の心で頭で何度もあの日を心揺れながら思い出しています。

まだあの日を思い出すと苦しい気持ちなります。これまでの自分の判断の成否はいつまでも分からないでしょうし、これからも未来を左右する決断の連続だろうと思います。でも結果に関係なく、僕らが年齢を重ねていくほどに東日本大震災を福島原発事故を後世に伝えていかないければなりません。都合のいいように加工することなく、泥臭い真実をそのままに。そう思う震災5年目でありす。

IMG_6834


パプアニューギニア海産では例年通り2時30分から私と社長が話をし、2時46分から黙祷をささげました。社長からは震災当時の話、僕からは災害時に備えての保存食などの話と「もし原発事故がおきた場合に自分ならどうするか」を短く話しました。大阪の小さな一画での小さな動きですが続けていければと思います。



[ ↓ ブログ読みました!のクリックお願いいたします ]

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気の投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」
「えびのサイズ表示と グラム・長さの関係」
「むきえびに使われる薬品」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 311 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。