天然えびフライの原料

「天然えびフライ」も薬品や添加物に頼りません。そして包丁や指を使い1尾ずつ手造りです。海老以外の原料も最高級を目指し、小麦粉をとく水までこだわっています。実は原料は「天然えび・パン粉・小麦粉・水」だけで卵や調味料すら使っていません。これだけでも濃厚で美味しいえびフライが作れますし、大人気です。

DSC03611


でもね、この4つの原料が本当に超こだわりなんです。
だからこその味ですから、4つの原料をご紹介します。

▽天然えび
パプアニューギニア産船凍品(漁獲後すぐに船で急速凍結)

274f6538adbd24ca5c6bd239cd28a395[1]








▽パン粉
岩手産小麦使用(桜井食品より入荷)
100kg入荷毎に放射能検査実施

IMG_5550

IMG_5551














▽小麦粉
石川県産小麦(金沢大地より入荷)

IMG_5889













▽水
徳島県山の湧水(きとうむらより入荷)

IMG_1640










*工場清掃は全て無添加石けん(シャボン玉石けん)を使用。
「水産工場だからこそ無添加石けん」


/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気の投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」
「えびのサイズ表示と グラム・長さの関係」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 商品の事 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。