作業が早いよりも重要な事

作業の早い人だけが評価され
はばをきかせる雰囲気の悪い工場にはしたくない。

遅くても一生懸命取り組み、
みんなと仲良く輪を大切にする人が増えて欲しい。

「仲よしこよしじゃ会社が成り立たないよ」
と思わないでください。

どんなに早い人でも
その人がはばをきかせ輪を乱せば
作業効率は格段に落ちる。
連携が悪いから一緒に品質も落ちる。

工場で総合的に効率と品質を上げるなら
一人の早い人よりも
遅くても輪を大切にする人が集まった方が
絶対によいと思う。

私は遅くてもいろんな仕事を頼むし
もちろん早い人にも頼む。

要所要所の特に鮮度を重視する作業などは
早い人に頼むことが多くなるが、
別にそれが偉いと感じているわけではない。

でも感謝はする。
他の仕事でももちろん感謝する。

遅かろうと、早かろうと、どんな仕事であろうと
輪を大切にする仲間であれば
感謝の堂々巡りである。


/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店TAYUCOCOブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/
・工場長武藤北斗facebook
https://www.facebook.com/hokut0

・人気の投稿
「海老の殻が黒くなったら」
「海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう」
「片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です」
「きれいな水産工場その理由とは」
「放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ」
「フリースケジュールで初の出勤人数0人」

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), 工場長また語り始めた パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。