2012年漁獲 【パプアニューギニア産 天然海老】 放射能検査結果

パプアニューギニアでは12月1日~3月31日までメイン漁場が禁漁となります。
4月1日から解禁となり、漁に出ます。
約1か月漁をして、戻ってきます。
そこからコンテナ船で約1か月かけて日本に輸送されます。
東京の冷凍庫に保管され、
その後、トラックでやっと大阪まで届きます。
そのため、2012年漁獲分なのに7月になってから放射能検査の報告となりました。

2011年分は『同位体研究所』にお願いしました
が、今回は『NPO安全な食べものネットワーク オルター 食品放射能分析センター』に依頼しました。

結果は検出限界値1Bq/kg で 放射性セシウム 検出せず
検査機器等は以下のとおりです。


カテゴリー: 放射能検査結果 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。