海老の伸ばし方

家で海老を伸ばしますか?弊社では皆さんに伸ばすことをお勧めしてませんでしたが、大きいエビは適度に切れ目を入れ、すじを伸ばすのは良いと思い直しました。
見た目を大きくするのが目的でなく、ほどよく噛み切れ、美味しく頂くことを目指したやり方です。

————————————————————————–
今回は有頭天然海老をサンプルに使いました。
(この写真より一回り大きな海老を通販から購入できます)
————————————————————————–

●まずは流水で海老をを解凍します。
詳しくはこちらのページ

●頭と尾を残して殻をむきます。

●包丁で背中を軽く切り、背ワタを取ります。

●腹を上にして、斜めに切れ目を数本入れます。
 弊社では3分の1~4分の1を切る感覚です。

●腹を下にして、上から押します。
 首の近くは慎重に、尻尾から首の方に向かって少しづつ丁寧に真上から押してください。
 ブチっという感触が手に伝わる強さで。(初めての人は結構弱めにしがちなので思い切って)

●伸ばすと、このくらいの違いがでます。
 もっと長くしようと思えばできますが、それでは味が落ちると思います。
 適度が肝心。

さあ、船凍天然エビで美味しい海老フライをご自宅で挑戦してください。
海老フライは頭付だと旨みが数段アップしますよ!!

あとは塩コショウをふって、といた小麦粉・パン粉つけて揚げればこんな豪華な食卓に!!

———————————————————————–
できあがり写真と同じ大きさの有頭海老通販はこちらから
http://pngebi.cart.fc2.com/ca8/24/p-r-s/
———————————————————————–





カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。