船凍品・水凍ブロックの解凍方法

今回使用した商品は現在品切れ中です。船上凍結のそのままの水凍ブロック商品はこちらからお買い求めください。
http://pngebi.cart.fc2.com/?ca=5

—————————————————————————————————————————-
まずは流水で解凍します。鮮度保持にはスピードが肝心ですが、海老は尻尾も刺さりますのでご注意ください。絶対に放置しての自然解凍や、冷蔵庫内での自然解凍は避けてください。
—————————————————————————————————————————-

●箱を開ける

●取れるとこまでビニールを外す。

●海老に水をかけながら、解けたものを取っていく。

●解けた海老からボールにはずす

—————————————————————————————————————————-
問題は残った海老をどうするか。
2つの選択肢があります。
—————————————————————————————————————————-

①次回以降の作業を楽にしたい。
 →すべてを一気に解凍し、数本ずつに分けてすぐに冷凍庫へ。
 ≪ラップの場合≫
 

 ≪ジップロックの場合≫
 

②手間がかかってもいいから次回も鮮度重視

 →使う分だけが解けたら、残りは塊のままジップロックに入れて空気を遮断して冷凍庫へ。
  

—————————————————————————————————————————-
水凍ブロックの長所と短所
—————————————————————————————————————————-
パプアニューギニアで漁をして船の上で急送凍結したものがそのまま家庭まで届きますので、理論上は最高級のものです。しかし、海が荒れたり、夜の作業だったりすると選別が甘くなることがあります。ですから、サイズや鮮度にむらがある場合もあります。(クレームは年に1件あるか、ないか程度ですが)。また水と一緒に冷凍しているので冷凍庫の場所をとります。長所はとにかく新鮮で旨いです。




カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。