『本物が食べたい』三好基晴著 天然海老編

週刊金曜日連載の「買ってはいけない」が書籍になり、大ヒットしたのはたしか2000年頃だったと思います。三好先生の勉強会などに参加していましたが、次から次へと食品から生活雑貨まで様々な商品の問題点が世間に出てくる事に衝撃を感じたのを今でも覚えています。

あれから10年、待望の書籍が発売になりました。それが「本物が食べたい」です。三好先生の選りすぐりの食べ物が紹介されています。この12品はどれも間違いないものでしょう。

三好先生の「はじめに」で書かれている文章は以前から三好先生が言い続けている事です。常にいいものを探し求める三好先生らしい言葉です。

これ以上、作り方や安全性にこだわっていて、しかも美味しい食材がもしあれば、ぜひ自薦他薦でお知らせいただきたいと思っています。

書店で見かけましたら、ぜひ一度手にとってみてください。きっと、素晴らしいストーリーを持った、美味しく安全な食べ物に出会えるはずです。

本物が食べたい
三好基晴著
発行㈱二見書房

今すぐ買いたい方はこちらから↓
≪楽天BOOKS≫   ≪amazon≫   ≪yahoo books≫

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。