エビフライの変更

本日、私達の海老を販売して頂いているお店にFAXを流しました。
エビフライの形態の変更についてです。
通販でお買い上げ頂いている皆さんにも読んで頂ければと思い、ブログに載せることに致しました。

いつも私達の天然エビをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。昨年、「こだわりのエビフライ(特々大)」の作業過程を下記のように変更いたしました。

1、背を開き背ワタを取る
2、腹に切れ目を入れ、上方から少し押すことで曲がりを防ぐ
3、最後の一節も殻をむき、尾のみを残す

その結果、皆さまから「旨みがました」「食べやすい」「見た目が良い」などの評価を多数いただきました。しかし、もちろんこの工程による人件費は膨大なものとなります。まずは何を優先するべきかを考え、そして作業工程で省けるもの、短縮できるものがないかを検討しました。
本年は新規営業を始めるなど、自分達独自の流通を広めることで流通が安定し、現地から適正な価格で買い続けることを目指しております。その中でエビフライやシューマイなどの人気商品が更に品質を増し、皆さまに食べて頂くことができるのであれば、多少の利益が削減しても同価格で販売することが弊社にとっても大きな意味を持つのではないかという結論にいたりました。
正直なところ、全体としては売り上げが伸び悩んでおり、工場で働く従業員の仕事が減りつつある現状もあります。海老フライに手間を加えることで商品の品質が上がり、従業員の仕事が増えたことに関しては喜ばしいことではあります。
全てのバランスを保ちながら、これからもよりよい商品を作り続けていけるよう、努力していきたいと思います。

尚、尾付の海老フライに関しましては、全ての種類に上記3つの工程を加えさせて頂きます。今後も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。
応援のクリックお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。