「天然エビあらずり」のこだわり

「天然エビあらずり」
結構手間をかけてるんです。
卵と背ワタの両方を完璧にとります。

串で抜くのでは、尻尾側の背ワタや卵はきれいにとれません。
なので、包丁でサックリと切って取り除きます。

*写真のオレンジが卵。包丁左の黒い線が背ワタ。

そして、あらずりはミンチの機械で押し出すのではなく、
フードプロセッサーで切っています。

いっぺんにではなく、少量づつ切ります。
そうするとある程度ブツブツの残ったすり身になるのです。

とにかく手間がかかっている。
だからこそ、臭みもなく美味しいあらずりが出来上がります。

もちろん天然海老100%。
混ぜ物無しです。

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。