商品価格値上げのお願い

商品価格値上げのお願い

いつも私達の天然エビをご愛顧いただきまして有難うございます。
東日本大震災の後、皆様のご愛顧とご支援により、大阪にて規模は縮小いたしましたが、事業再開を目指し、現在に至っています。PNG生産者パートナーも様々な困難を乗り越え、安全かつ新鮮で美味しいエビをより多くの皆様に食べて頂くために頑張っています。大阪での工場運営に関しては、石巻とはいろいろなコストの面での違いがあり、生産コストの見直しが必要でしたが、お客様の負担を増やさぬよう精一杯の努力をして参りました。製品に関しましては、品質向上のために作業の手順・方法を改善しています。化学薬品・食品添加物或いは合成洗剤等を使用すれば、経費削減が可能になると思いますが、その選択肢は無いという会社の方針を、是非ともご理解頂きたく切にお願い致します。加えて、2012年は為替相場が、円高傾向(1US$=約80円)で推移していましたが、昨年は年初より始まった円安の流れが止まらず、年末には1ドル100円を突破し、現在では105円台で推移しています。昨年度の商品につきましては、2012年度の仕入原料の一部を使用することができたため、何とか値上げをせずに頑張って参りましたが、世界的な原油価格の高値安定と、105円ラインの為替相場は当分続くと予想されていますし、その他の資材関係も、輸入原料の高騰のため値上がりしており、事業運営にとって多大な影響を及ぼす事が予想されています。原料価格のみを考えてみても、単純計算で約25%の上昇となっており、今は、更なる上昇の起こらないことを祈るのみです。

大阪への移転・事業再開から約2年半の間、じっと耐えに耐えて値上げを回避し、頑張って参りましたが、真に事業の存続にも関わる状況に至っております。今後、更なる品質の向上と維持を目指し、同時に経営安定のため経費の削減にも努力して参りますが、今回、すべての商品に対しまして、消費税増税分を含めまして約20%の値上げをさせて頂きたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

パプアニューギニアの生産者を支援し、安心安全な天然エビをお届けするために、今後も精一杯頑張って参りますので、変わらぬご愛顧を心よりお願い致します。

尚、新価格の実施は2014年4月1日出荷分からを予定致しております。

平成26年1月 吉 日
大阪府茨木市宮島1-2-1-A-909
株式会社パプアニューギニア海産
代表取締役 武藤 優

カテゴリー: ■ 重要なお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。