今年も来ます

ロドニー、テンゲ 022

パプアニューギニアの海老漁は12月1日~3月末までが禁漁になります。
それを利用して、5年ほど前から乗組員の日本研修を行っています。
約1か月間を日本で生活し、弊社の工場で実際に働き、パートさんと交流し、またお客様とも交流します。
お客様というのは、おろしている会社やお店もそうですが、実際に食べてもらっている消費者の方とも交流します。
ただ漁獲したものをお金に換えるというシステムではなく、本当の意味で顔の見える関係で交流していければと思っています。

もちろん私達、日本側のスタッフもパプアニューギニアへ行き研修します。
そして船にも乗って、どんなに大変な作業かを体験します。

社長同士だけではなく、従業員同士が触れ合い交流することはとても重要であり、
そして仕事にやりがいを感じる源になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。