パプアニューギニア産・グチ(船上急速凍結)の販売間近

財団法人日本冷凍食品検査協会に依頼し、生菌数などを検査しました。
普通の魚がどのくらいの数値か分かりませんが、3000以下でした。

生の状態で凍結し、解凍後に加熱する魚のラインは300万。
生の状態で凍結し、解凍後も生で食べる魚のラインは10万。

生菌数だけで見れば、パプアのグチはすごくいいですね。
まあ、船凍品だから当然と言えば、当然だけど。

他の菌の検査などは下記をご覧ください。
販売まであと一歩、少々お待ちください。
(放射能検査は10日ほど先に検査結果がでます)。




カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。