海老に使われる薬品「エトキシキン」

魚の菌検査をするために、冷凍食品検査協会のHPを探した。すると、養殖エビに命令検査項目が増えたとの情報がありました。
ということは使ってるんでしょうね。
言うまでもないですが、弊社の天然海老は薬品とは無縁なので関係ありません。

日本冷凍検査協会
http://www.jffic.or.jp/news/2012/08-31post-74.html

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%83%B3
日本では食品添加物としての認可や農薬登録は受けていないが、日本国外では飼料・ペットフードの抗酸化剤や、リンゴ・梨などの焼け防止剤、殺菌剤として広く用いられている。商品名はSantoquin。日本の法令による一日摂取許容量は体重1kgあたり0.06mg、残留基準は、リンゴ・梨において3.0ppm以下。 日本では2002年に、大手メーカーのアスタキサンチンを含む健康食品において、国外から輸入した原料にエトキシキンが使用されていたために商品を回収する事例が発生している。

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。