天然海老フライに使用している水について

新発売の「こだわりの天然海老フライ」に使用している水の紹介です。
パン粉と小麦粉にこだわりましたので、小麦をとく水もこだわりました!!
水の美味しさと、環境への配慮など、素晴らしい理念と思い使用させて頂いています。


きとうむら様のHPの文章を紹介します。
■ 取水方法からパッケージまで、環境とライフサイクルを考慮した、おいしいお水。 瞬間降雨量日本一、年間降雨量四国一(屋久島についで日本2位)の記録を持つ徳島県那賀川の最上流、木頭。この村の宝物は、なんといっても美しい自然と清らかに流れる水です。この宝物を多くの人に伝えたいと思い、山から湧き出る天然水をパッケージしたのが『木頭村・山の湧水』です。
 きとうむらではこの『山の湧水』を作るに当たり、環境に負担をかけることはしたくないと考え、水源となる森林環境を保護し、生態系に影響の少ない場所の湧水を、ポンプを使うことなく自然取水し、パックしました。またパッケージも、ビンやペットボトルに比べ環境負荷の少ない新素材ケイ素セラミック蒸着紙パックを用いました。
 地下水を汲み上げることによる、地下水脈の水圧の低下は、地表層への水の浸透を損ない、動植物に悪影響を及ぼします。また、地下水は水の浄化の途上であり、そこから大量の水を汲み上げることで、浄化水量が低下し、地下水の水質汚染をまねくと言われています。
 この『木頭村・山の湧水』は、自然に湧き出ている水を、ポンプなど使うことなく、山からの落差により取水し、パッケージしております。自然による浄化行程を経た湧水は、浄化途上の地下水に比べ、ミネラルバランスが良く、味がまろやかで、身体への吸収力や、エネルギーが高いと言われております。
 さらに、この優れた水の特性を損なうことのないパッケージが、このガラス素材(ケイ素セラミック)を内側にコーティングした紙パックです。ペットボトルに比べ、気体に対する密閉度が高く、中身の酸化を防ぎます。また、水の風味を損なうことなく長期保存に優れており、賞味期限も5年と長く、紙パックであるために割れることがないので、災害時の保存水としてもお使いいただけます。さらに、牛乳パックと同じように再生紙にできるので、地域の資源回収を通じてリサイクルできます。ペットボトルやビンに比べ、製造工程や輸送行程でのCO2の排出量が少なく、植林による木材資源の循環利用で、環境的にも優れたパッケージです。
 これら、取水方法から、パッケージの素材、そしてライフサイクルにまでこだわったナチュラル・ミネラルウオーターが、この『木頭村・山の湧水』です。美味しい水は、豊かな自然からいただいた恵みです。その自然と環境を慈しみ、いつまでも美味しい水を守りたいと思い、開発いたしました
 もちろん環境への配慮だけでなく、水としてもピカ一。剣山系の山の中腹からわき出るこの天然水は、口当たり柔らかで、飲み口爽やか。山仕事の男たちが極上の水として言い伝えた木頭の湧水は、ミネラルバランスが良い弱アルカリ水です。

http://kitomura.jp/mizu.html

カテゴリー: ■ 重要なお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。