『2/25 武藤北斗さんとの座談会』茨木市クリエイトセンター

茨木市の「食と未来の会」さんの企画でお話をします。

僕なりに核燃のこと、被災支援のこと、放射性ゴミのこと、一緒にお話しできればと思います。
一方的なお話にならないように気をつけます。

この動画に基本的な想いが入っています。
ぜひお友達を誘ってお越しください。

http://www.ustream.tv/recorded/19775794

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『2/25 武藤北斗さんとの座談会』

3月11日の震災から8か月がたちました。そんな中、「東北の震災で放射能汚染された瓦礫受け入れ問題」や「学校給食の食材は大丈夫なのか!」など、私たちに今ふりかかってきていることもあります。そんな心配なことを府や市の行政が住民に説明してくれる場がありません。
 被災して茨木に来られた武藤さんのお話を聞きながら、日頃疑問に思っていることを話してみませんか?少しでも心のモヤモヤが解消できればと思っています。
 
■日 時:
2月25日(土)13:00~15:00
■場所:茨木市クリエイトセンター2階 204号室
   最寄駅:JR茨木駅から徒歩10分または阪急茨木市駅から徒歩10分
■参加費:300円(資料代)
■お問い合わせ http://www.shizenha.ne.jp/osaka/detail/5/index.html?articleId=9324
 
武藤北斗さんプロフィール  
東京都出身の3児の父親。工業系の大学を卒業したのち、築地の魚市場で働き、現在は水産会社勤務。ドキュメンタリー映画監督の鎌仲ひとみさんとの出会いにより、環境問題に目覚めた。 2011年に石巻で被災し、会社・店が流され茨木市へ移住。現在は関西からSTOP再処理や脱原発を訴える事が自分なりの復興支援と考え動き発信している。『NPO地球とともに』の代表。

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。