「好き」を尊重して働きやすく 朝日新聞声欄掲載

パプアニューギニア海産の武藤北斗です。朝日新聞声欄に投書が掲載されました。今世界中で「疑い」「縛り」「争う」ことが蔓延しています。それは会社や学校という日常にも平然と溶け込んでしまっています。働き方の提案はもちろんのことですが、僕なりの世界への問いを投げかけたつもりです。


IMG_7549

「好き」を尊重して働きやすく
会社員 武藤 北斗(大阪府 40)
 私が工場長を務める水産会社では、子育て中のパートさんが主に働いています。彼女たちの働きやすさを考え、「好きな日に連絡なしで出勤・欠勤できる」という制度にして3年。各自の自主性が増し、効率や品質も上がりました。今では会社のためにも欠かせない制度だと確信しています。
 今年から始めたのは「嫌いな作業はやらなくてよい」という取り組みです。人には個性があり、当然ながら好き嫌いや得手不得手も同じではありません。従業員へのアンケートでは、苦手な作業が偏ることなく見事に分かれました。各自が好きな作業に専念しても問題ないのでは、と考えたのです。
 従業員からも「嫌いな作業をする不安がなくなり気持ちが楽になった」「夫や子どもとの時間を優先できる生活になった」と好評です。これこそ自分の仕事に誇りを持ち、人生を前向きに生きるこれからの働き方ではないでしょうか。
 従業員の意欲は業績につながります。意思を尊重して利益を生むプラスの循環は、争いのあふれる世界を変えていく力があるはず。会社も世界も疑い合うこと、縛り合うこと、競い合うことから抜け出す時期にきたように思います。



記事を書いた人

/////////////////////////////////////////////////////////////

・パプアニューギニア海産facebook
https://www.facebook.com/pngebi/
・直営店「PNG天然えび&オーガニック TAYUCOCO(たゆここ)」ブログ
http://tayucoco.blog.fc2.com/

〇海老に関して
海老の背わたと卵を見分け、更に美味しく食べよう
片栗粉で揉むなんてやめて!! 軽く水洗いでOKの海老です
海老の殻が黒くなったら
放射能検査をしながら、岩手の小麦を使用しているわけ
えびのサイズ表示と グラム・長さの関係
毎日 天然えびの殻が大量です
きれいな水産工場その理由とは

〇働き方に関して
好きな日に働く会社 パプアニューギニア海産
フリースケジュールで初の出勤人数0人
パート従業員の遅刻・早退をどうするか
とても嫌いな作業はやる必要なし
ダライラマ法王来日法話にて質問
好きな日に働ける会社の売上と人件費の推移

カテゴリー: ■ ブログ(日々のこと), マスコミ掲載 パーマリンク

「好き」を尊重して働きやすく 朝日新聞声欄掲載 への5件のフィードバック

  1. 内海葉子 のコメント:

    おはようございます。わたしは医療保護入院制度を考える会という会をやっています。内海と言います。医療保護入院制度を考える会は精神科の強制入院制度を中心に日本の精神保健福祉医療について学び・考え・行動する会です。
    今、新しい障害者支援事業について模索しています。貴社の取り組みに深く感銘しました。ぜひ、お会いしてお話を伺いたいと思います。ご検討いただけないでしょうか?厚かましかもしれませんが、工場見学もさせていただけると有難いです。どうかよろしくお願いします。

  2. 内海葉子 のコメント:

    よろしくお願いします。

  3. hokuto muto のコメント:

    コメントありがとうございます。メール送らせて頂きます。 武藤北斗

  4. ピンバック: 「好きな日に連絡なしで出勤・欠勤できる」超ホワイト企業工場長の言葉が熱い | netgeek

  5. ピンバック: 最高の会社?連絡無しで好きな日に働いて欠勤できる工場長の言葉が素敵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。